2007年01月09日

小学校最後の始業式

冷たく澄んだ空気の中、6年生にとって小学校最後の始業式が行われました。「3学期は締めくくりの学期です。締めくくりというのは、次のスタートに向けての準備でもあるのです。」という校長先生の言葉に耳を傾けていた子ども達。それぞれの心には、中学校への思いも浮かんでいたのではないでしょうか。これから、「小学校生活最後の」という言葉を様々な場面で感じることになる6年生。支えてくださる方々の思いを漢字ながら、残された48日の小学校生活を大切にしてほしいと思います。
posted by 北陽小6年生 at 13:36| Comment(0) | トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。