2006年11月29日

アパルトヘイトについて学ぶ

6 今日は、湖陵中でALTをされているユーレンダさんに来ていただき、「アパルトヘイト」について話をしてもらいました。実際に体験されたことを丁寧にわかりやすく話してくださいましたので、子ども達も一生懸命聞きました。自分たちと同じぐらいの時にとても辛い経験をされたこと、とても悲しい現実があったこと。知識として知っていても、なかなか生の声を聞ける機会はありません。明るく、そして力強く話されるユーレンダさんに引き込まれていきました。
 ユーレンダさんの言葉の中に、差別した人々を決して憎んだりせず、前を向いて明るく生きていくというものがありました。その言葉は、子ども達の心に強く響いたようです。明るく未来に向かって生きていくこと、差別を許さない社会をつくっていくこと、子ども達は改めて考えた時間でした。大変貴重な体験をすることができました。
posted by 北陽小6年生 at 17:33| Comment(0) | トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。