2008年03月21日

98名が巣立ちました

 3月19日、朝から止まない雨の中、北陽小学校の卒業証書授与式が厳かに行われました。
 6年生は、この日まで、礼法や返事などを一生懸命練習してきました。また、卒業コンサートを7日に終えたばかりでしたが、そこから卒業式の歌である「最後のチャイム」を練習しました。
 一週間前頃から、にわかに学校内が慌ただしくなってきました。全校が卒業証書授与式のために動き始めたのです。
「私たちのために、こんなにみんなが一生懸命やってくれている。」
そう感じた6年生は、感謝の気持ちを表すために今まで以上にしっかり練習をするようになりました。

 さあ、いよいよ式です。
 一人一人の明るい返事は明日への希望を感じました。
 校長先生からは3つのお話です。
 ○心をひとつに
 ○感謝
 ○夢
 そして、PTA会長さんのオルゴールを使っての校歌のお話。短い中に親としての、先輩としてのあたたかい気持ちがこもっていました。

 卒業式の歌では、6年生のすばらしさを発揮しました。まるで卒業コンサートのような歌声でした。手前みそですが、伝統のすばらしさと、6年生の感謝の気持ちをこめた気持ちに感動させられました。

 進む道は少しずつ違うかもしれませんが、どうか、それぞれの道でしっかりがんばってください。
posted by 北陽小6年生 at 17:00| Comment(33) | トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。